ロゴ
HOME>口コミ>敏感肌を悪化させるスキンケア【口コミから学ぼう】

敏感肌を悪化させるスキンケア【口コミから学ぼう】

女性

もともと敏感肌の人だけでなく肌が強いと思っている人も、適切なケアをせずに状態が悪くなり肌が荒れてしまうこともあります。敏感肌を悪化させてしまうスキンケアについて口コミを参考に学びましょう。

この話題の口コミ

クレンジングの際に強く擦らないようにしよう

濃いアイメイクや落ちにくいルージュなどは、どうしてもメイク浮きが気になって、刺激の強いクレンジングオイルなどでオフしていませんか。敏感肌専用の化粧品しか使っていないのに、改善するより悪化する一方で、何が間違っているのかと思えば、それは摩擦なんです。まずは、毎日続けているメイクオフの方法が正しいのか、ここがポイントだと私自身も痛感しました。メイクを浮かせるように丁寧に馴染ませる時には、たっぷりの量を使うのもポイントで、肌に刺激を与えないコツです。アドバイスとしては、皮膚が上下、左右に引っ張られるくらい強く擦らないようにするということくらいです。これまで、指に力を入れて目元や唇、頬をゴシゴシと擦っていたのですが、それがダメなケアでした。キメまでが乱れ、必要な皮脂までが奪われていて、シワや乾燥に悩むようになっていました。最近のクレンジング剤は、するんとメイクを浮かせるから、余計な摩擦は不要なんです。なのに、擦ってしまうから肌が傷つく、だから擦ることを止めればいいだけ、たったそれだけで、自分の場合は美肌に生まれ変わりました。
(30代 女性)

洗顔後は早めに保湿ケアをすることが大事

今までは、水気が残っているから保湿する時間なんてものは考えずにいました。結果、普通肌だったのにいつの間にか、乾燥から敏感肌へと悪化してしまう肌トラブルに陥ってしまいました。洗顔後って、水分の蒸発が早く、潤い不足に陥りがちなのだそうです。自分の場合は、化粧水が馴染みにくくなって、水分をたっぷり与えても逃げて、各層まで届かず、留まってくれていませんでした。蒸散による乾燥や外的ストレスから肌を守るため、私自身が取り組んだのはシンプルケアでした。使う化粧品は敏感肌専用ですが、洗顔後はすぐに保湿ケアを行っています。化粧水や乳液、美容液をハンドプレスで優しく肌に押し込むように馴染ませることも徹底しています。このスピーディーな保湿ケアに変えてから、敏感だった肌が、潤いを受け入れやすい健やかな肌に改善してきているので、素早いケアは大事なんだと感じています。
(20代 女性)